ゲーム モンスト

【天魔の孤城EX】アーキレット出現率・確率について

アーキレット出現率・確率
スポンサーリンク

超高難度『天魔の孤城』の「第10の間」勝利時、稀に出現するEXステージ勝利で獲得できる「アーキレット」が実装!

アーキレット降臨

2022年8月より実装された超高難度コンテンツ『天魔の孤城』の現状における最終ステージとなる「第10の間」クリア後、稀にEXステージとなる『アーキレット降臨!』のムービーが出現!

玉座の間カットインムービー出現後、EXステージに挑戦する事が可能となり、勝利した暁にはEXモンスターとなる『アーキレット』が直ドロで1体ゲット(複数ドロップする事も有るらしい)できる仕様となっています。

アーキレットは獣神化状態でゲットできる仕様となっているので、超戦型の開放やレベル120への開放も可能な、限定モンスターレベル(それ以上かも)の強キャラとなっています!

スポンサーリンク

気になるアーキレットの入手難易度は?

アーキレットの入手難易度を語る以前に、全10クエストで構成されている『天魔の孤城』が鬼畜レベルの超高難易度となっているので、アーキレットEXが出現する最終クエストである「第10の間」へ到達する事がかなり困難な仕様となっています。

当然「第10の間」も異常なレベルの高難易度となっており、上級者であっても勝率5割に届かないレベルのクエストなので、EX出現までのハードルもえげつない高さに設定されています。

幾多の困難を乗り越え、晴れてアーキレットEXに挑戦できた場合も、この「玉座の間」が超高難易度なクエスト仕様となっているので、現状では「アーキレット」は持っているだけで自慢できる入手難易度最高レベルのモンスターとなっています。玉座の間ギミック
「玉座の間」のステージ詳細は↑のようになっており、現状では「ノンノα」「ルイス・フロイス」「ハレルヤ」あたりを所持していないとクリアは難しい模様。

アーキレットEXの出現率・確率は?

筆者のようなヘッポコストライカーではもちろん「第10の間」に到達できていないので、得意のSNSリサーチによって「アーキレットEX」の出現率を調べたところ、「第10の間」30~50勝に1回程度の割合で出現している印象を受けたので、現状ではまだまだデータが少ないのですが出現率は2~3%前後ではないかと予想します。

筆者もとりあえず天魔の孤城「10の間」を100勝するまでプレイして検証!

天魔の孤城が実装されて5カ月目に突入し、ようやく「10の間」に到達してアーキレット周回の挑戦権を獲得できるようになりました!

天魔の孤城10の間クリア

周回の初めのうちは10回に1回も勝てず、これを周回するのは絶対に無理だと完全に心が折れていたのですが、根気強くトライを重ねていくと徐々にコツを掴めるようになってきて、筆者のようなヘッポコストライカーでも何とか3回に1回程度はクリアできるようになれました。

という事で、ひとまず100勝するまで周回する事を目標にプレイしてみました。→次回の天魔で10の間にたどり着ける自信も無かったので(^_^;)

とにかくアーキレットを出したい一心で周回を重ねた結果・・・

コマネチ君
まさか・・・

ドックン・・・ドックン・・・・ドックン・・・・・

 

 

アーキレット(秘の間)は出現しませんでした・・・。

コマネチ君
出えへんのかーーい!

100勝して1回も出なかった事を踏まえると、アーキレット出現率は1%有るかどうか位ではないかと筆者は今の所考えるようになりました。

また次回の天魔で10の間に到達する事ができれば検証を続けてみたいと思います!

【追記】ついに筆者にもアーキレットEXが降臨!出現までに要した回数は?

 


初めてアーキレット周回が可能となる10の間に到達した前回の天魔の孤城では、100勝するまで周回を続けたにも関わらず待望のEXステージは出現しませんでしたが、今回の天魔の孤城ではまさかの7勝目でアーキレットが降臨!

筆者は通算107勝目でのアーキレット出現を達成する事ができました!

ここまでに要した時間や苦労を考えると、アーキレットEXクエストは絶対に負けられない戦いとなるので、負けても後悔しないようにする為、万全の準備を整えた上でクエストに臨む事を決意し、以下の準備を整えました。
(ちなみに筆者は現状で最適パーティーと言われる「須ノ花蓮治郎」2体と「ケイ」2体での編成が組めました。)

・パーティーのわくわくの実の厳選

・アタッカーとなる「ケイ」2体の超戦型の開放や紋章(対火極・対弱極・対光極)

・モンスポットでメインに「水属性UP」とサブで「ラックスキル発動率UP」を取得

現状でのガチガチのパーティー編成で臨む上に、ここまで準備して負けたら自分のプレイスキルに腹は立つでしょうが、後悔はしないだろうと思い、いざ出撃!

「須ノ花蓮治郎」の超絶トライブパルスが、このクエストで最も難しい魔導士処理をかなり楽にしてくれるので、序盤は難なく突破する事ができました。

多少バトル3で手こずりましたが、なんやかんやで無事にボス戦となるバトル5に到達!
確かに「須ノ花蓮治郎」2体と「ケイ」2体のパーティーは強いと感じながら、ラスゲまで到達!
あと少しまで到達し・・・

コマネチ君
まさか・・・

ドックン・・・ドックン・・・・ドックン・・・・・

 

 

 

無事勝利する事ができました!

コマネチ君
やりましたね!

アーキレットEXまとめ

結果的に筆者はトータル107勝目でアーキレットEX『玉座の間』にようやく遭遇する事ができました!

もし遭遇率が1%だった場合は、ほぼ理論値での出現という事になります。

いずれにせよ、10の間周回におけるアーキレット遭遇率はかなりの低確率となっており、確実に低い遭遇率に設定されているので、もしアーキレットEXが出現した場合は、出現から挑戦するまでに24時間の猶予があるので、可能な限り万全の体制を整えてから挑む事をおすすめします。

適正パーティーが編成できない場合であっても、アーキレットEXが出現している人同士であればマルチプレイも可能となっているので、掲示板やtwitterといったSNS等を利用するのもおススメです!

-ゲーム, モンスト

© 2023 コマネチWeb